リサイクル設備

EQUIPMENT

高品位リサイクルを目指す柴田産業が誇る類稀な設備群

高品位リサイクルを目指す当社では多種多様なリサイクル処理設備を保有しており、
ドイツやフランスといったリサイクル先進国製の最新設備も整えております。
すべては高品質リサイクルのため、当社は設備投資を惜しまずおこなっております。

大型シュレッダープラント

金属を含む小型家電などを破砕する当社が誇る大型シュレッダープラント。回転衝撃破砕という仕組みの設備で、高速で回転するハンマーよって対象物を大量かつスピーディーに破砕処理します。2004年の大牟田エコリサイクルセンター操業開始時より当社のリサイクルシステムにかかせない設備となっております。また、工場見学時にはプラント内部をご覧にいただくことも可能です。

縦型破砕機・磁選機能 最大能力:114m³/日(8H) 130t/日(8H)

HAMMEL社製移動式破砕機

ドイツHAMMEL社製の移動式破砕機。別名ビッグバスと呼ばれ自走式の大型破砕機です。圧倒的なパワーで自動車や産業機械など大型スクラップの1次破砕(荒破砕)を行い移動可能なことからフレキシブルな破砕作業に対応可能、リモコンによる操作でオペレーター1人で全操作が可能です。当社は、九州で唯一のビッグバスを2台導入しております。

MTB社製破砕機

大牟田エコリサイクルセンターに2基設置しているフランスMTB社製のBDR破砕機。低回転、高トルクで様々な金属スクラップを細かく破砕処理することが可能です。

ふるい選別機

破砕後の廃棄物より不純物を振動によってふるい落とすことで金属のみを取り出すための設備です。

リニア選別機

様々なセンサーと渦電流を対象物に与えることによって、産業廃棄物からアルミニウムだけを正確に取り出すことができるドイツSTEINERT社製の選別機です。右下の写真はアルミニウムだけが選別されている様子です。

水流選別機

土や砂などが混じっている混合系廃棄物を水流によって泥分などの付着物を取り除くための設備です。取り除かれた泥は再生砂として再利用が可能です。

大型ナゲット機

電線くずなどを粉砕し、銅とビニールくずに選別。取り出された銅はナゲット状(小さな粒)の不純物が極めて少ない高品質な状態で排出されます。

ハンマークラッシャー

設備の名前の通り、ハンマーの力によって廃棄物を粉砕する設備です。ガラスやがれきなどといった堅いが壊れやすいものを粉砕するための設備です。

大型ベーラーマシン

圧縮梱包機とも呼ばれるベーラーマシンでは、廃プラスチックや銅、アルミ、ステンレスなどの非鉄金属を立方体に圧縮梱包することによって輸送コストの削減を可能にします。ベーラーマシンの排出口にはワイヤーで結束する装置もついており、輸送時の荷崩れの心配もありません。

オリジナルカッター

一度に大量の被覆線を切断できる強力なシャーリングマシンです。

↑